仏教のお話

仏教に関する住職の法話を掲載していきます。
こちらをクリック

信仰のかたち

仏教徒の信仰のあり方を身近な例から紹介していきます。
信仰のかたち①
信仰のかたち②

お寺の掲示板

門前の掲示板の言葉を紹介していきます。
こちらをクリック

- 目 次 -

  1. 法事の意味を教えて下さい

仏事Q&A①へ

法事の意味を教えて下さい

令和3年5月

 お葬式などと同じように、法事もとりあえずつとめるもの、呼ばれたら参列するものとして、法事は当たり前のようにあるものだと思います。ではこの法事の意味とは何なのでしょうか。
 もちろん、大きな意味としては故人の益々のご冥福をお祈りすることではありますが、法事は別の言い方で「追善供養(ついぜんくよう)」と呼ばれます。追善供養とは、故人がご生前に積まれた善行功徳にプラスして、さらに追って功徳を手向けるという意味です。法事では僧侶を含めご家族ご親族皆さんでお経を唱えます。また、僧侶の法話を皆さんで拝聴し、仏法僧のひとつであるお寺にお布施をします。そうした「善行」によって積み蓄えられた「功徳」を、僧侶の「回向(えこう)」によって故人にお届けする。そうすることよって故人があちらの世界で益々安らかになっていただけるよう願うのです。
 法事は、故人様のために自分たちが少しでも良い行いを積み、それをお坊さんに届けてもらうという儀式なのですね。皆様の大切なご先祖様が、ますます安らかでありますように。合掌